魔法遣いに大切なこと

最初で最後の
せつない恋が生みだす
奇跡の魔法

魔法遣いに大切なこと この冬一番心温まる、せつない恋のファンタジー「魔法遣いに大切なこと」
コミック累計45万部を超え、アニメ・小説と様々なメディアでヒットした名作が"山下リオ"&"岡田将生"で待望の映画化!

映画の公開を記念して、5名様に「オリジナルポストカードとパンフレット」をセットでプレゼント!
■ご提供数:5名様
■応募締切:2009年1月12日(月)
⇒応募期間は終了しました


●story

魔法遣いに大切なこと 初めての告白、ふたりで歩いた坂道、つないだ指のあたたかさ。
一瞬一瞬がソラの宝物になっていく。
ソラには、これが最初で最後の恋になる…。
日常に"魔法遣い"がいる現代。
魔法を使えるのは国が認定する"魔法士"たち。正式な手続きさえとれば誰でも魔法を依頼することができる。
16歳の少女ソラ(山下リオ)は、人に喜びや希望をあたえるような"魔法士"になるため、母(永作博美)と住む北海道 美瑛から上京。"魔法士研修"で出会ったのは、同じ夢を追う仲間や先輩魔法士、そして魔法を上手く使えずソラに反発する豪太(岡田将生)。
魔法を依頼する人たちの喜びや苦しみを受け止め、ソラは一人前の魔法士に成長していく。一方、プロサーファーになる夢をあきらめ魔法遣いになる運命を突然突きつけられた豪太は悩み戸惑うが、魔法で人の役に立ちたいという思いも芽生えてくる。そんな豪太の心の変化に気づき、ソラは何かを託すかのように、必死で魔法を教える。豪太が初めて魔法をとらえた瞬間、ふたりの心がひとつになり、ソラと豪太は恋に落ちる。
しかし、ソラには哀しい宿命が・・・。かけがえのない豪太との恋。最後に叶えたいソラの大切な約束とは・・・?


●cast&staff

出演:山下リオ 岡田将生 田中哲司 木野花 緑友利恵 太賀 草村礼子 鶴見慎吾 余貴美子/永作博美
監督:中原俊 脚本:山田典枝 音楽:羽毛田丈史
主題歌:「愛する人」THYME(ジェネオンエンタテインメント)
製作:デジタル・フロンティア/ジェネオン エンタテインメント/ティー・ワイ・オー/ポニーキャニオンエンタープライズ
2008年12月20日 劇場公開

⇒応募期間は終了しました

3Q友達におしえる
6Jお問い合わせ
46プライバシーポリシー

(C)2008 山田典枝/「魔法遣いに大切なこと」製作委員会
森あげっ☆
(C)フォレストページ